Have a beautiful day!

すきなこと、すきなひと、すきなもの。げんきになれるものあつめてみます。

黄桃

   f:id:wako33o:20161202021720j:plain

 

12月1日は父の命日でした。

20年前のその日は、その地域の気候ではめずらしく極寒で、

雪が舞っていました。

 

当時私はまだ子供でしたが、突然の別れを実感できないまま、

なんとなく生き延びて、今に至ります。

 

生前の父は、よく未来の話をしてくれました。

宇宙人が地球に来るかも、とかね。

 

当時は携帯なんてなくて、

愛車のクラウンに最先端(当時)の車載専用の電話機を積んでました。

20年経って、今はもう、通話しながら運転したら、

速攻違反でつかまっちゃうよと、教えてあげたい。

 

「コンピューターの時代がくるよ。」

 

父はよく言いました。

 

「コンピューターが何でもやってくれる時代がくるよ。

でも、コンピューターは人の心がわからないからね、

心を教えることはできない。

なので、人の心がわからない人間が増えるでしょう。

あなたは、人の心を救える人になりなさい。」

 

きっと想像できなかったでしょう。

 

コンピューターは人工知能を持ち、

感情すら組み込まれる時代がきています。

そして、娘の私は自分の心すら救えないときもあるよ。

 

子どもの頃、よく父が缶を開けてくれた黄桃。

 

無駄に甘くておいしいよねー。 

 

たくさんの思い出をありがとう。

いつも誰かの心に寄り添える私でいたいです。