読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Have a beautiful day!

すきなこと、すきなひと、すきなもの。げんきになれるものあつめてみます。

sunset!

f:id:wako33o:20170522190756j:image

 

今日も一日、おつかれさまー。

 

夕暮れ時の空がその日のいろんなことを

リセットしてくれます。

 

この街の夕陽はおそろしく美しくパワフルです。

 

 

 

 

シンガポール焼きそば

f:id:wako33o:20170519210523j:image

 

2回目は写真を撮りました。

ヘイヘイマンボのシンガポール焼きそば。

 

ピリ辛なので、

お子さま向けではございません。

 

ヘイヘイマンボのなにがすきかって、

この、ヘイヘイマンボって名前がすきです。

 

ワンオペ

f:id:wako33o:20170518220059j:plain

 

旅行だって、母子ふたり旅ですもの。

完全ワンオペで⑦年。

いい子に育ってくれています。ミラクル!

 

(撮影時期は1月です)

 

---------

たとえば私の場合。

 

私の妹は、シングルで出産したのですが、

シングルなのでわりと周囲の手助けを受けやすく、

困ったときも困ったといいやすく、

困ってなくても困ってないかと気遣いを受けやすく、

配偶者がいないので(気を遣う相手がいないので)、

時に子供を他者に預け、

出産前のように遊びに出かけることさえできました。

そのこと自体は、素晴らしいことだと思います。

子育てをする母親にとって、

周囲のサポートを受けることは、とても大切なことです。

 

ただ、

結婚し、パートナーがいる(はずな)のにワンオペを強いられた私にとっては、

結婚しなかった妹の方がずいぶん優遇されているように思えました。

 

”いいね、幸せだね。

しっかりした旦那様に、かわいいこどもまでいて、うらやましい。”

日々、他者が私に投げかける社交辞令は、呪いの言葉に聞こえました。

なにひとつ不足ないようにみえて、私は完全に孤独でした。

 

ワンオペのジャンルも多岐にわたりますが、

そういうお母さんがたくさんいるんだと思う。

そういうお父さんもいるんだと思う。

 

ちゃんとしてるのにね。

がんばってるのにね。

 

どうかひとりで苦しまないで、

心が開かれることを祈ります。

 

---------

 

ワンオペ育児を継続してきて、私はものすごくドライになりました。

誰にもなんにも期待しなくなりました。

 

期待しないので自分でなんでもさくさくやります。

できないと思ったらすすんでHELP!と手を挙げます。

 

助けてくれるダレカがいるとすれば、その方は神様です!

日々感謝感謝、ありがとうございます。

 

あぁ、素直でひ弱で可愛らしかった(はずの)私を、

たくましい冷めたオバサンに変えてしまった……恐るべしワンオペ。

 

 

 

新緑

f:id:wako33o:20170515075242j:image

 

ひと雨ごとににょきにょきと

新しい緑が伸びます。

 

伸びた部分の

光り輝くようなグリーンがすき!

 

 

 

 

キャベツ

f:id:wako33o:20170510213507j:image

 

キャベツの外葉に

モンシロチョウのたまごが

ついていました。

 

幼虫に抜けがけされる前に、

はやいとこ回鍋肉にしよう。

(‥‥というのは冗談で、

外葉は売り場に設置されていたゴミ箱に

置いてきたのだけどね。

‥‥だってわんさかだったもの。)

 

ちょうどGWに、

モンシロチョウのたまごを見つける

という宿題に奮闘した友人親子がいたのです。

きっと都会だとこんな宿題でないんだろうなー。

 

 

 

 

 

哲学カフェ

f:id:wako33o:20170507232303j:image

昨晩は都城哲学カフェに参加してきました。

今回のテーマは「美しさ」。

 

テーマはもちろんのこと、

ただだだ、語り合う、テツガクする講座が

想像をはるかに超えて楽しかったです。

 

ここ数年は日々海を眺めて、

あんまり考えすぎないことをモットーに、

暮らしている私ですが、

きちんと考える(テツガクする)ことによって

世界が開けていくのを体感した時間でした。

 

今日もうきうき継続中。

 

 

たまねぎ

f:id:wako33o:20170505104646j:image

 

農業をやっている友人が

自分で作った野菜を片手に

ときどき遊びにきます。

 

今回のお土産は

小さいかわいいたまねぎ。

 

ホイル焼きにしたら甘くて甘くて!

なにもつけずにそのままで頂きます。

まだ柔らかい葉っぱは、湯掻いて酢味噌で。

 

鼻の穴ふくらむ美味しさ!